大家族で住む二世帯・三世帯同居型住まいを造ります。

今、大家族で助け合って同じ屋根の下で
楽しく住む家が見直されています。

総建ハウジングでは、大家族でにぎやかに暮らす楽しみと、気兼ねなく過ごす自由さのバランスを、
住まいを考える初期段階でプランニンク。家事協力できる工夫も盛り込みましょう。

お互いの生活スタイルやプライバシーを尊重しながら、気軽に交流も。何かあれば助け合える、近居の安心感も備えた独立型の住まいです。玄関をはじめ、水廻りなどすべての暮らしを別々にしました。息子夫婦との同居におすすめです。

それぞれの世帯の独立性を保ちながら、親が孫と過ごせるゾーンを設けることで、親世帯が子育てや家事に協力しやすくなります。玄関やお風呂は共有しつつ、食事の好みは違うからキッチンだけは別々に。共働きの方におすすめです。

一緒に料理をつくってみんなで食事をしたり、孫とお風呂に入ったりと、生活のほとんどすべてを−緒に過ごす住まいです。大家族ならではのにぎやかさやふれあいを、たっぷりと感じられます。娘夫婦との同居におすすめです。