家の森展示場でOB施主様に再会

9月になりました。

月日の流れが速く、気が付けば今年も残り4ヶ月!!


昨日、

フェイスブックにひざ掛けを身体に巻いた写真を載っけたせいで


「真由美さん!! もしかして ソレって アレか!!!」


と言われてしまいまして・・・ ww


更●● というききたくない3文字を言わせてはなるまい。




「言うな!!!」


と叫んでしまった本日9月1日の朝でございます。




さて、少し前の話になりますが

家の森展示場のお手伝いとして、土日の2日間

イベントに参加してました。


お客様が何組か展示場にお越しいただいていたため

少し混雑していた夕方、

OB施主様がご来場されました。


他の営業さんたちは接客中でしたので、

私がお話しさせていただいたのですが、

4年前に新築された I様 でした。



I様とはご親戚を含めて当社でお付き合いを

させていただいております。


13年前には奥様のご両親 W様がご新築、

1年前には、そのお母様の実家にて大型リフォームに

携わさせていただいてる方なのです。


昨年、家の森で行ったOB様をお誘いしてのイベントにも

ご両親お揃いで遊びに来たいただいたりしているのです。



I様は、特別にお話があってご来場されたという事ではなく

担当させていただいた営業さんにあったり

久しぶりに展示場に遊びに来られたようでした。



「私たち、何回もプランやパース書き直してもらって・・・」


「あの時の図面、全部残してるのよ!」


「図面の表紙も全~部あるわよ」


I様のお母様がおっしゃられて


なに? この感覚!!!

すんごく すっごく嬉しくてドキドキしていると


「総建さんで建てて 本当に良かったと思ってるのよ」


「今でも、家族みんなそう言ってるの。 ね!」


横で若ご主人様がニコニコ顔でうなづいておられるのを

しっかり見させてもらっていると


「あの時の、あそこの柱とってもらったでしょ?

アレも無理言ってお願いして、使い勝手が良くて

ホントに良かったの」


次から次から出る奥様の言葉に

ウルウルしてきてしまい


「も~そんな事おっしゃっていただいて感激してます!!」


と思わず大声を出してしまいました。



普段、お客様の声を直に聞くよりも

アンケートでのお客様の手書きの声や、

担当者から伝わってきて知る事が多いのですが

こんなにも素敵な言葉を直接聞かせていただいて

感動してしまいました。



こんなに嬉しく暖かい気持ちにさせていただいて

感謝、感謝でございます。


私たちも、一人一人のお客様に

素敵な住まいになった、長年暮らせるいい家になった

家に帰るのが楽しみなんだと


そんな癒しの家に感動していただけるよう

お客様の想いに応えられるよう、努力していきます。