真夏日だったI様の上棟

7月10日(金曜日) 気温 多分30度オーバーsun 


前日までの肌寒いような天候とはうらはらに
1日中真夏日のなかで、I 様邸の建方が無事終わりました。

建方での様子を写真に撮らせていただき
掲載のご了承をいただきましたので、ここで報告させていただきます。

I 様ご家族様は大野市在住です。

この度、福井市に土地からご準備されご新築することなりました。


総建ハウジングを、テクノストラクチャー工法を選んでいただき

心より感謝申し上げます。

建物の四隅にお神酒をあげます。

息子様にもお手伝いいただき、盛塩をしていただきました。

足場などもあり、不安定なところですが有難うございます!!

こちらは恒例の「お施主様ピン打ちの儀式」です。

土台と柱の接合部分のピン打ちです。

木材に切込を入れて接合し、金具で補強する方法より

この、ドリフトピン打ちが強度が強く、地震時の引き抜き強度にも

めっぽう強いんです!!

この日、隣地でも建前を行っていました。

本当に天気がよく最高の日だったと思います。

台風が沖縄に近づいていましたが、全く風の影響もなくて

現場スタッフも安心でした。

I様ご家族様と、現場監督の山田です。

当社営業課の新入社員も、はじめての上棟式に参加したい!!!

と手元作業などのお手伝いをしながら参加させていただきました。

まる1日、現場にご一緒していただいたI様のご家族様。

沢山のお心遣いをいただき感謝申し上げます。

滞りなく建方を終えられるのも、ご協力いただいたお陰様です。

I様邸のご新築計画に参加させていただけることに感謝しつつ

今後の工事の安全と、プラスアルファの感動をしていただけるように

スタッフ一同一生懸命携わらせていただきます。



最後に、1日を終えて帰ってきたスタッフの顔が

真っ黒に日焼けしておりました~

夏ですね。