誕生から20周年

阪神淡路大震災の起こった1995年にテクノストラクチャーは発売されました。


あれから20年。


テクノストラクチャーは、誕生から20周年の記念の年になりました。

これからの住宅に求められるのは、何世代にも渡って


永く住み続けていくこと。


住宅を「資産として価値を維持していく」 ことです。




そして、

2020年に新築戸建住宅のすべてに義務化される


省エネ基準改正(平成25年10月1日に改正)の先取り住宅も


ご提案していきます。





これからの住まいづくりのコンセプトは、

みなさま 今後ともよろしくお願い致します。