伊勢神宮参拝

ちょっといっぷくに読んでいただけたら嬉しいブログです。



タイトルに「伊勢神宮さんぱい・・・  変換すると"産廃"が出てきました。

たしかに、参拝って書く事ほぼないですよね。



先日、お休みの時に伊勢神宮へ行ってきました。

実は今回が 初!伊勢神宮 と思っていたのですが、実家で話をすると

昔行ったらしいのです。


全く覚えておりません。 連れて行きがいのない娘でしたスミマセン。




さて、伊勢神宮に行くに当たり正式な参拝方法をネットで下調べして行きました。


先ずは外宮から。

大きな鳥居を前に、少し緊張にも似た空気感を感じました。

外宮で豊受大御神、多賀宮、土宮、風宮を周りました。

パワースポットの三つ石を拝みました。

正式名称は「川原祓所」(かわらはらいしょ)というそうです。



手をかざしている方がいらっしゃたのですが

背中に「伊勢参り案内人」(ダッタカナ?)

と書かれた法被を来ている方が

「手はかざさないでください」と話されてるのが聞こえたので

グッと我慢して写真を撮りました。

ランチを挟んで内宮の宇治橋を渡り、五十鈴川で手を清め

神楽殿、天照大御神が祀られている御正宮へ。

 

大きな敷地、佇まい、キーンと張り詰めた空気、そびえる木々、

何もかもが神々しく思えてきます。

横に立っていらっしゃる方と比較してください。


 

 

帰りはおかげ横丁をぶらぶらしてたら、白鷹三宅酒店 発見‼️

「立呑み」の文字が見えて吸い込まれると、

そこには白鷹という日本酒がありました。

 

 

伊勢神宮のお料理酒に選ばれ

毎日神宮に献上されてるお酒と書いてあります!

 

運転手でないため、呑め呑めと勧められたので仕方なく?

呑んで見ると....

 

なんと言うことでしょう。

(ビフォーアフター風)

 

甘さ控えめスッキリとした喉越しじゃ~ございませんか。

大変おいしゅうございました。


もう1つ、外宮近辺で寄らせていただいたのですが

ほっこりとした 可愛らしい布製バックや手ぬぐい、小物が並ぶショップです。


また行ってみたいお店でした。

片道3時間半ですが。